レオ&レア・ドッグフードの口コミ評判や原材料・添加物・価格を徹底解説

レオ&レア・ドッグフード
レオ&レア・ドッグフードの評価:4.0(原材料:5、食いつき:5、安全性:4、コスパ:3、人気度:4
【レオ&レアの概要】

メイン原料 国産牛肉
合成添加物 なし
オイルコーティング なし
穀物 大麦、玄米など
価格水準 1kgあたり約3,063円(税別)
原産国 日本

 
レオ&レアは株式会社ワントモから販売されている無添加ドッグフードです。

品質にもこだわっていて、人間でも食べられるヒューマングレードの食材を採用しています。

マイカルテに登録することで、あなたの愛犬にぴったりのレシピを考案してドッグフードを作ってくれます。

かつお節を食材に加えられていて、無添加ドッグフードでも食いつきが良いですよ。

 

 

高品質の国産プレミアムフード

レオ&レアで使用されている食材

レオ&レアのドッグフードは国産で、美味しさや食材の安全にこだわって作られています。

国内だけでなく海外の獣医師や栄養士と一緒に、栄養価やバランスを熟考してレシピが考案されています。

使用されている食材は全て人間でも食べられるレベル(ヒューマングレード)を採用しています。

トレーサビリティー体制もしっかりと整っています。どのような過程を経て食材が集まり、製造されてあなたの自宅まで配送されるのかを把握できるので安心して与えることができます。

【トレーサビリティーとは】
ドッグフードの安全性を確保するために、食材の供給から加工、製造、流通などのプロセスを明確にする仕組みのことです。

 

国内工場で製造

無添加のドッグフードの多くは海外製です。

海外製のドッグフードは日本まで輸送して、あなたの手元に届けられます。

例えばイギリスやドイツといったヨーロッパなどから輸送されてくるドッグフードは船のコンテナに詰め込まれて輸送されます。

途中で赤道直下を通る際にコンテナ内の温度が非常に高温となり、ドッグフードの品質を劣化させてしまう恐れがあります。

せっかくの高品質のドッグフードが台無しになってしまいます・・・。

その点、レオ&レアなら国内工場で作られているので、製造後はトラックであなたの自宅まで配送してくれます。

海外製ドッグフードのように、輸送中にフードが高温状態となることもなく、品質を維持したまま自宅に届きます。

 

国産の食用牛肉を使用していて栄養満点

レオ&レアで使用されている国産牛肉

レオ&レア・ドッグフードのメイン原料は国産牛肉です。

牛肉には動物性タンパク質が豊富に含まれていて、ワンちゃんの筋肉や組織を生成する栄養素となります。

吸収率に優れたタンパク質で体内に効率的に摂取されるため、エネルギー代謝もスムーズです。

ビタミンやミネラル、必須アミノ酸がバランス良く含まれています。

レオ&レアではしっかりとした管理体制の下で飼育された国産牛肉が使われているので、狂牛病などの心配はありません。

 

その他の配合食材の効果・作用

レオ&レアには上記で紹介した牛肉以外にも、こだわったさまざまな国産の食材が使用されています。

 

昆布

昆布

昆布にはさまざまなビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

例えば昆布に含まれているヨウ素はお腹の調子を整える働きがあります。

さらに健やかな体調を維持したり、皮膚のハリやツヤをキープする効果が期待できます。

レオ&レアでは北海道産の昆布を使用しています。

天然製法で作られた昆布を製造工場に一旦戻して完全に乾燥させてから粉末にします。

昆布に付着している余分な砂や糸などは手作業で取り除いている徹底ぶりです。

 

かつお節

かつお節

かつお節にはタンパク質やビタミン、アミノ酸などが含まれています。

かつおを乾燥させて凝縮することによって、生のかつおと比較して数倍のタンパク質を摂取することができます。

体内で合成できない必須アミノ酸は9種類全て含まれています。

必須アミノ酸は身体を正常に機能させるために欠かせない栄養素ですが、身体内で生成することができません。

そのため、日頃から積極的に摂取する必要があります。

かつお節にはうまみ成分が豊富なので、ドッグフードに混ぜることでワンちゃんの食いつきが良くなります。

 

ニンジン

ニンジン

ニンジンには良質な炭水化物やβカロチン、ビタミンC、カリウムなどが豊富です。

βカロチンはビタミンAを分解する働きがあります。

ビタミンAは視力や目の健康維持に欠かせない栄養素で、ワンちゃんの大切な目をサポートしてくれます。

レオ&レアでは千葉県産の有機ニンジンが使用されていて、一般的なニンジンよりも栄養価が高いです。

 

大麦・玄米

大麦

天然のミネラルを摂取するために、大麦と玄米が採用されています。

玄米は消化しやすいように一度炊いてから乾燥・粉末にして使用しています。

また食物繊維が豊富で便秘を解消したり、腸の働きを整える作用があります。

最近ではグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードが注目を集めていますが、穀物を摂取しなければミネラルが不足してしまいます。

穀物を大量に摂取することはおすすめしませんが、少量の穀物は健康維持に良いです。

 

無添加ドッグフードなので安心です

人工添加物は使用されていません

ドッグフードを購入する際に気になるのが、人工添加物が含まれているかどうかだと思います。

人工添加物は短期的には悪影響を及ぼすことはありませんが、何年にもわたって摂取し続けることでアレルギーや病気を引き起こすリスクが高まります。

ドッグフードは毎日食べさせるものなので、できれば人工添加物が使用されていない商品から選びたいものです。

レオ&レアのドッグフードでは、健康に害を及ぼす恐れがある人工香料や人工着色料は使用されていません。

 

栄養添加物は使用

一部の栄養添加物は使用されています。

これらはワンちゃんの健康を第一に考えて配合されています。

また、安心安全なものだけを使用しているので、人工添加物のような危険性はありません。

【使用されている栄養添加物】
ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム)

 

マイカルテで最適なレシピを考案

個別のレシピで調整してくれる

レオ&レアのドッグフードでは『マイカルテ』という愛犬情報に基づいてレシピが作られます。

『マイカルテ』では愛犬の犬種や年齢、運動量などの情報を入力することで、ワンちゃんに必要な栄養価や給与量が算出できる愛犬情報管理システムです。

『マイカルテ』を活用することで、愛犬に最適なレシピや1日あたりの給与量を提案してもらうことができます。

いつでも愛犬情報を更新できるので、ワンちゃんの成長や運動量の変化などに応じて調整することも可能で、とっても使い勝手が良いです。

 

オリジナルパッケージで配送

レオ&レアのパッケージデザイン

そして完成したフードはあなたの愛犬の写真と名前が入ったオリジナルパッケージで配送してくれます。

事前に登録している写真が使われるので、できるだけ可愛く撮ってあげて下さい(笑)

パッケージの裏面には1日に必要な栄養価と給与量の目安が記載されています。

 

年代別レシピの原材料と保証成分値をチェック

オリジナルのドッグフードを作ってくれますが、ベースとなるレシピは存在します。

ここでは年齢別に設定されている原材料と保証成分値を紹介します。

下記の原材料と保証成分値から微調整をして、あなたの愛犬だけのオリジナルドッグフードが作られます。

 

パピー期

栄養素 含有割合
たんぱく質 29%以上
脂質 16%以上
粗繊維 1.2%以下
灰分 8%以下
水分 7%以下
代謝エネルギー 402kcal/100g
【原材料名】
牛肉(国産)玄米、牛肉粉、丸麦、米油、ビーフエキス、ビール酵母、かつお節、食用牛骨カルシウム、鶏レバー、乾燥おから、にんじん、かつおエキス、昆布、コリン含有酵母、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム)、酸化防止剤(ビタミンE)

 

成犬期

栄養素 含有割合
たんぱく質 25%以上
脂質 11%以上
粗繊維 1.3%以下
灰分 9%以下
水分 7%以下
代謝エネルギー 371kcal/100g
【原材料名】
牛肉(国産)玄米、牛肉粉、丸麦、米油、ビーフエキス、ビール酵母、かつお節、食用牛骨カルシウム、鶏レバー、乾燥おから、にんじん、かつおエキス、昆布、コリン含有酵母、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム)、酸化防止剤(ビタミンE)

 

シニア期

栄養素 含有割合
たんぱく質 22%以上
脂質 10%以上
粗繊維 1.6%以下
灰分 7%以下
水分 7%以下
代謝エネルギー 372kcal/100g
【原材料名】
牛肉(国産)玄米、牛肉粉、丸麦、米油、ビーフエキス、ビール酵母、かつお節、食用牛骨カルシウム、鶏レバー、乾燥おから、にんじん、かつおエキス、昆布、コリン含有酵母、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム)、酸化防止剤(ビタミンE)

 

レオ&レア・ドッグフードの価格

レオ&レア・ドッグフードの通常価格は1袋800gが2,450円(税別)となっています。

1kgあたり約3,063円(税別)の価格水準で、無添加ドッグフードの中でも高めですね。

レオ&レアは無添加というだけでなくワンちゃんの年齢や犬種に合わせてレシピを調整しているので、どうしても価格は高くなってしまいます。

少しでも安く購入したい場合は定期便を利用しましょう。

定期便なら送料無料となるだけでなく、3袋セットで10%割引きとなります。

 

お試しサンプル

レオ&レア・ドッグフードのお試しサンプルは460円(税別)+送料無料

初めてレオ&レアのドッグフードを購入する場合は『お試しサンプル』がおすすめです。

150gのお試しサンプルが460円(税別)+送料無料で注文することができます。

初めて与えるドッグフードは食べてくれないことも多いです。

レオ&レアなら手軽な価格で愛犬の食いつきを確かめることができるのは嬉しいですね。

 

レオ&レア・ドッグフードの口コミ評判

実際にレオ&レアのドッグフードを購入して、愛犬に食べさせたことがある方々の口コミ評判を紹介します。

 

良い口コミ

安心して与えられるドッグフードを探していた際に友人から勧められたのがレオ&レアでした。

添加物が使われていないので、毎日安心して食べさせることができます。(5歳・トイプードル)

レオ&レアは無添加のドッグフードで、人工添加物は使用されていません。

健康に害を及ぼす食材・成分は含まれていないので安心です。

 

愛犬の写真と名前を入れてくれるサービスが嬉しいですね。

毎回自宅に届けてくれるのを楽しみにしています。(8歳・チワワ)

レオ&レアでは愛犬の写真と名前がプリントされたパッケージで自宅に届きます。

あなたの愛犬だけのパッケージデザインなので満足度が高いです。

 

無添加ドッグフードはあまり食べてくれないですが、このレオ&レアは違いますね。

いつもガツガツ食べてくれますよ^^(4歳・ミニチュアダックス)

レオ&レアは国産牛肉が贅沢に使用されていたり、風味の良いかつお節が含まれています。

これらの食材がワンちゃんの食欲を高めてくれます。

 

悪い口コミ

レオ&レア・ドッグフードをかなり気に入っているのですが、価格が高いですね。

もう少し安いと嬉しいのですが・・・。(7歳・柴犬)

レオ&レアは1kgあたり約3,063円(税別)の価格水準となっています。

一般的なドッグフードはもちろん、無添加ドッグフードの中でも価格が高めです。

 

お試しサンプルを注文したのですが、あまり食べてくれませんでした。

うちのコには好みではなかったのかもしれません。(4歳・ポメラニアン)

レオ&レアは食いつきの良いドッグフードとして知られていますが、ワンちゃんにも好みがあります。

あまり食べてくれない場合は他のドッグフードの購入を検討しましょう。

 

レオ&レアのドッグフードをおすすめできるワンちゃんと飼い主

おすすめ

ここまで紹介してきた内容をまとめると、レオ&レアのドッグフードをおすすめできるワンちゃんや飼い主さんは下記のようなタイプです。

【おすすめできるタイプ】

  • 無添加ドッグフードを探している方
  • 品質の良いドッグフードを探している方
  • 愛犬個別のドッグフードを与えたい方

 

無添加ドッグフードを探している方

レオ&レアには香料や着色料などの人工添加物は一切使用されていません。

健康に害を及ぼすリスクがある食材や成分は使われていないので、安心して与えることができます。

ドッグフードは毎日食べさせるものなので、ワンちゃんの健康を考えると、できる限り人工添加物が含まれていない商品を選んであげて下さい。

無添加ドッグフードを探しているなら、レオ&レアを選択肢の一つとして入れて下さい。

 

品質の良いドッグフードを探している方

レオ&レアは使用する原材料にもこだわっています。

上質な国産食材を贅沢に使われていて、食材本来の味を活かすことによって、単に栄養価が高いだけでなく食いつきも抜群です。

全ての食材は人間向けの食品と同じように、時間をかけて手作業で下処理を施してから加工されます。

私たち人間でも食べられるヒューマングレードのドッグフードとなっています。

 

愛犬個別のドッグフードを与えたい方

レオ&レアでは愛犬の犬種や年齢、日頃の運動量などに応じて細かくレシピを調整してくれます。

1日あたりの必要な栄養価や給与量などを算出して提示してもらえます。

さらにフードのパッケージには愛犬の写真と名前を印刷してくれるので、世界で一つだけのオリジナルドッグフードを手に入れることができます。

カスタマイズされたドッグフードを与えたいと考えている飼い主さんにもレオ&レアはおすすめです。

 

レオ&レアのドッグフードをおすすめできないワンちゃんと飼い主

おすすめできない

一方でレオ&レアのドッグフードをおすすめできないワンちゃんや飼い主さんは下記のようなタイプです。

【おすすめできないタイプ】

  • 安価なドッグフードを探している方
  • 穀物アレルギーがある犬
  • 牛肉が苦手な犬

 

安価なドッグフードを探している方

レオ&レアのドッグフードは1kgあたり約3,063円(税別)の価格水準となっています。

ヒューマングレードの食材を使用している点やマイカルテを作成して個別にレシピを調整してくれることなどを考慮すると妥当な価格です。

しかしドッグフードは毎日食べさせるものなので、金銭的にキツいと感じる場合はもう少し安い商品を選びましょう。

無添加ドッグフードの中にはレオ&レアよりも安い商品が存在します。

 

穀物アレルギーがある犬

レオ&レアには必要なミネラル分を摂取するために、大麦や玄米などの穀物が使用されています。

大半のワンちゃんには問題がないですが、穀物アレルギーを患っているワンちゃんにはおすすめできません。

穀物アレルギーを患っている場合はグレインフリー(穀物不使用)のドッグフードを与えて下さい。

 

牛肉が苦手な犬

レオ&レアのメイン原材料には国産牛肉が使われています。

牛肉は動物性タンパク質が豊富で、栄養価においても優れていています。

しかし牛肉が苦手なワンちゃんも存在します。

もしあなたの愛犬が牛肉が苦手であるなら、レオ&レアのドッグフードはおすすめできません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です